日記、雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS Gmailのメールのやり取りを一覧表示する方法

<<   作成日時 : 2014/01/30 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は特殊技です。Gmailでメールをやり取りしたもののどうも過去のメールが読みにくい。過去のメールを見やすく見たい。そんな時にお役立ちする技をご紹介します。この作業を行うとチャットしたときのような形式で見れます。

またこの方法はメールのやり取りを送信メール、受信メールといったように交互に見ることができます。なおかつ一つのテキストファイルに出力されるのでパソコンなどで見る際に便利かと思います。

とくにやり取りしたメールの量が多いときに便利です。

送受信したメールを一つのファイルにしたい場合にもお役立ちツールです。
あるいはその目的でも使ってみて下さい。



ただ、ちょっと設定が面倒なのですが、

1.まずGmailの設定からPOP3アクセスを許可します。メールはサーバーに残す設定で行ってください。ダウンロード後にサーバーから削除する設定で行ってサーバーからメールが消えても私は責任が取れませんので、気をつけて下さい。

2.Perlの実行環境を整えます。
インストールの参考サイト

3.Windows LiveメールをインストールしPOP経由でメールをメールソフトにダウンロードします

4.一覧したいメールを複数選択しエクスプローラなどのフォルダー宛にドラッグ&ドロップします。私は手動で行いましたが、選択には検索などを使ってもよいのかもしれません。工夫されてください。

5.すると *** .emlというファイルが沢山出来ます。

6.PerlモジュールをPerl実行環境にインストールします。これはcpanで行います。

Windowsキー + Rでファイルを指定して実行→cmdを実行→黒いプロンプト画面にcpanと入力→cpanのプロンプト画面で



install DateTime;
 ↓実行後
install DateTime::Format::HTTP


を実行。この際、インストールに結構な時間がかかります。5分くらいかな?

7.スクリプトをダウンロード

8.スクリプトをEmEditorなどのテキストエディタで開き、スクリプトのメールを保存してるパスの箇所を変更
(このスクリプトはこのフォルダからすべてのメールを読み込んで時系列順に並べ出力させるスクリプトです。)

以下の行を実際のパスに変更します。
my @files = glob "C:\\Users\\■■■\\Desktop\\メール保管\\*";


MailMerger.plをリダイレクト付で実行。

MailMerger.pl > "C:\Users\■■■\Desktop\output.txt"

(リダイレクトとは > を行う事です。標準出力からファイル出力へ切り替えます。)

9.これで、C:\Users\■■■\Desktop\output.txt にメールのやり取りが記録されるのでやり取りが見れます。

ちなみに、GmailでPOPを使うと自分が送ったメール(送信済み)メールも受信トレイに一緒にダウンロードされるようです。この仕様が私のこのアイデアを実現するのにマッチしてて良かったです。


ちょっと難しい手順を踏みますが、メールを読み返したくて困ってる方はお試しあれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
重複するファイルを削除 FileMany
FileMany -重複ファイル検索削除- ...続きを見る
日記、雑記
2014/02/07 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Gmailのメールのやり取りを一覧表示する方法 日記、雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる