日記、雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ライン電話使用感

<<   作成日時 : 2014/12/07 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今はMVMO格安携帯がだいぶ普及してきました。携帯電話が安く使える時代になってきましたが、MVMOの携帯電話は、まだ音声電話のつかえるところは少ないようです。

また使えても最低限待ちうけだけでの利用が望ましいようです。通話料金は高いのが現状。そこで選択肢となりうるのがSkype電話、ライン電話などのIP網を使った通話サービス。通話料が通常の電話に比べてだいぶ安いようです。

今回私はライン電話を使う機会がありましたので、使用感をご報告します。

1.チャージ

チャージはさまざまな決済方法が選べます。クレカ。プリペイドなどです。私はプリペイドを使いました。チャージはラインのウェブストアにアクセスしてログインして、あらかじめラインアプリで設定しておいたパスワードとメールアドレスでログインします。そのごプリペイドのコードを入力するとコードに割り当てられた金額がアカウントにチャージされます。

2.ライン電話用クレジットの購入

ラインのクレジット(ポイント)を電話用に割り当てる作業です。これによりライン電話(スマホラインアプリ)から現在の残高を確認できるようになります。

3.電話を発信する

この際に一度SMSの受信をして現在の使用番号の確認をする必要があります。これをやらないと常に非通知での発信となるようです。スマホに登録してある電話帳から選べるほか、直接入力や、検索などして番号を選べるようです。

4.通話品質

少し電話の音声がお互いに遅れるようですね。これはIP電話は仕方のない制約かもしれません。音質はクリアでした。反応がもたつくのは仕方ないかもしれません。IP電話は通信をネットによって行います。ルートがいくつも使えるため障害には強い特性はあるかもしれませんね。ただルータ同士が接続されているため各区間で応答速度のコストがかかります。TCP/IPのパケット通信の弱いところかもしれない。

総評。
使えないことはないレベルですね。一応使えると思います。MVNOのスマホを使う際には救世主になるかもしれませんね。普段はラインの無料通話が使えるので問題ないです。

スカイプアウト(スカイプ電話)との比較ですがアプリの使用感がちょっといいようです。スカイプの方が時間当たりの通話料が安いので、スカイプにアプリの操作性の改善要求は出しておきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライン電話使用感 日記、雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる